自動売買によって儲けはでるのか?



fingersFXや、オプション取引取引において自動売買システムという名のシステムは、大変たくさんの数が出されており、現在、種々様々なシステムが稼働しています。

はじめに、FX取引で使用される自動売買システムを色分けすると、無料自動売買システムと有料自動売買システムに分けることができます。

無料自動売買システムについては、システム上で売買シグナルを発信だけをして、売買の執行自体はシステムのユーザであるお客様自身が実行するパターンと、売買シグナルの発信から売買の執行まで一貫してシステム上ですべてを実現してしまうパターンのものまでがあります。

また、有料自動売買システムについては、お客様がご自身の相場観で売買シグナルを発信する前提となるテクニカル指標などを選択することができるタイプと、全てをシステムにお任せするタイプに分けられます。

そして、皆さんが一番気になる点、最も重要なことは、果たしてこうした自動売買システムが本当に利益につながるかです。

一つ確実に言えることとしては、利益に結びつくシステムもあれば利益に結びつかないシステムもあるということです。当然ながら、システムの種類によっては、儲からないシステムもあり、いろいろなタイプのシステムがあるということです。

第一、確実に利益につながるような自動売買システムがあったとしたら、そのシステムの発明者は、誰にも教えたくないと思いますし、一般に公開するよりも自分の資金を運用して誰よりも儲けているはずです。そして、反対に、利益につながらないと予めわかっているようなシステムを販売する人もいるはずがありません。わざわざ儲からないシステムを販売しても失敗することが目に見えています。よって、ほとんどの自動売買システムについて、70%~80%程度は利益につながる可能性があるのです。

ただ、今後の相場動向や、相場に影響する事件や出来事がいつ起こるかは神のみぞ知ると言え最終的には、売買するタイミングの相場動向に適合する自動売買システムが利益につながる訳ですが、FXの専門家やシステム設計者もそこはわからないはずです。

よって、自動売買システムの利用方法としては完全にこれらのシステムに頼るのではなく、例えば、自分の投資金額のうち、半分を自動売買システムに担ってもらい、残りの半分は自分の直感を信じて自己運用するなどの組み合わせ取引がよろしいでしょう。そして、ある程度投資になれてきた人であれば、システムに依存するのではなく、システムを使いこなそうと思うことが必要ではないでしょうか。{自動売買によく使われるMT4についての詳しい解説でご覧になれます。}


FXの人気

  • 巷ではFXの人気は衰えることがなく、たくさんの方が取引を行っています。その人気の秘密は、取引できる時間が24時間あるということにあります。

    仕事を持っている方や子育てに忙しい主婦でも、空いた時間さえあれば、トレードすることができます。FXのゴールデンタイムは夕方から深夜にかけてです。

    ちょうど私達が仕事や家事などから解放されて、自由な時間を過ごせる時間帯とマッチしています。私達の生活パターンにとても適しているというのも、FXの魅力のひとつです。
earthh